ラッコキーワードの使い方を紹介【ラッコが代わりに考えます】

ラッコキーワードって何ですか?Webライティングの記事を書くのに役立つと聞きました。どうやって使ったらいいですか。

不動産投資ブログ「MaNiUKeru」の執筆をしながら、Webライティングの副業もしています。

個人ブログのネタ探しから、Webライティングのクライアントワークまで幅広く使えるラッコキーワード。

今回は、ラッコキーワードの使い方を詳しく紹介します。

目次

ラッコキーワードとは

ラッコキーワードとは

ラッコキーワードとは、無料で使えるキーワードリサーチツールです。

一瞬でキーワードリサーチに必要な情報を収集してくれる、コンテンツ制作者のためのツールです。

引用:ラッコキーワード

要は、ブログやWebライティングの記事作成のキーワード選びをお助けしてくれるツールということです。

私が運営している不動産投資ブログ「MaNiUKeru」を例にしてラッコキーワードについて紹介していきます。

記事作成はキーワードを考えるところからスタート

記事作成でキーワードを選ぶ場合、読者の立場に立ってキーワードを探すことになります。

マニ

不動産投資を始めたい人や、すでにやっている人はどんなキーワードで検索するかな

  • 不動産投資 利回り
  • 不動産投資 リスク
  • 不動産投資 失敗
  • 不動産投資 節税

などなど。

読者のことを思って一生懸命考えてはみますが、まあどんなに頑張っても50個ぐらいでネタ切れしちゃいます。

そこで登場するのが、この「ラッコキーワード」です。

ラッコキーワードの使い方を紹介

まずは、実際にラッコキーワードのページを開いてみましょう。

トップページの検索窓にメインのキーワードを打ち込みます。

今回は「不動産投資」としてみます。

検索結果がこちら。

ずらーと一覧でキーワードが表示されます。

引用:ラッコキーワード

その数なんと786個!!!

自分で考えていたら、とうてい思いつかない数ですね。

表示結果には「不動産投資 ○○」といった形で、実際にユーザーが検索したことのあるキーワードが並びます。

ラッコキーワードを使えば、「 不動産投資 ○○」で検索する人の検索キーワードがほぼすべて見ることができます。

表示されたキーワードから選定する

「不動産投資」で検索したあとは、表示されたキーワードを見ていきましょう。

あいうえお順、ABC順で並んでいるので、自分で書けそうなキーワードを探していきます。

気になるキーワードをクリックすると実際のgoogle検索結果のページに飛んでくれます。

マニ

そのキーワードではどのようなサイトが上位表示されているのか、簡単に確認できますね

これであなたもキーワード選びに迷わない

マニ

ラッコキーワードを使えば、キーワード選びに迷うことはありません。

なぜかって??

究極、ここに書いてあるキーワードについて全部書いてしまえばいいんですから。

「不動産投資 ○○」で記事を書こうと思うと、786記事も書けるわけです。

マニ

残念ですが、ネタ切れなんて弱音は吐けませんね

ラッコキーワードの便利な使い方

ラッコキーワードの便利機能

ラッコキーワードは検索結果を表示させる以外にも、ブログ、Webライティングに役立つ便利機能があります。

Q&Aを見る

ラッコキーワードでは検索したキーワードに関連したQ&Aを見ることができます。

「Yahoo!知恵袋」「教えて!goo」などのネット上で実際に質問されたQ&Aが一覧表示されます。

「不動産投資」で検索してみるとこんな質問があったりします。

不動産投資で家賃収入を検討しており、業者に相談をしたところ、ある物件を紹介されました。 立地がよく空室になるリスクはほぼ少ないと見受けられるのですが、即決を躊躇していると、手数料のサービスを提案してきました。…(続く)

引用:Yahoo!知恵袋

これが何の役に立つかというと、世の中の人が「不動産投資」について、どんな疑問や悩みを抱えているかを、けっこう生々しく知ることができるんです。

あなたは、世の中の人が疑問になっていることの答えを記事にしてあげればいいわけです。

キーワードを決めて、どんな内容にしようか迷った場合は、Q&Aから世の中の人の悩みや疑問をのぞいてみましょう。

全キーワードコピー

マニ

表示されたキーワードをひとつずつ見ていくのはなかなか大変(汗)

記事を書くたびにラッコキーワードで検索するのも手間ですし、どのキーワードを書き終えたのかもわかりづらいです。

ラッコキーワードはすべてのキーワードを簡単にコピーできます。

検索結果をエクセルやスプレッドシートに張り付けておけば、キーワード選定の管理もラクラク。

ラッコキーワードと相性抜群の「キーワードプランナー」への転記も簡単に行えます。

▼キーワードプランナーについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>>キーワードプランナーの使い方を紹介【検索数でキーワードを選ぶ】

まとめ

ブロガーやWebライターにとって必須ツール「ラッコキーワード」について紹介しました。

使い方はとっても簡単で、無料で誰でも利用できます。

記事執筆をする際は、ラッコキーワードをうまく利用して上質な記事執筆を目指してください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる